新着情報・お知らせ

現金による外国送金取引の受付終了及び確認資料のご提示のお願い

  • 2018年10月23日

    大切なお知らせ

平素より愛知銀行をご利用いただき誠にありがとうございます。
さて、当行では国際的な重要課題であるマネー・ローンダリング及びテロ資金供与防止対策強化の必要性をふまえ、犯罪組織やテロ組織への資金流入を未然に防ぎ、安全で利便性の高い金融サービスを維持していくため、外国送金取引(仕向・被仕向)につきまして、以下のお取り扱いとさせていただきますので、ご理解ご協力の程、お願い申し上げます。

外国に送金するお取引(仕向)について

【受付を終了するお取引】

  1. 現金(円貨現金・外貨現金)を原資とするお取引
    ※ご依頼日の直前に口座へ入金された現金も含みます。
  2. 当行に預金口座を保有されていないお客さまとのお取引

平成30年11月2日(金)受付をもって終了とさせていただきます。

【確認資料ご提示のお願い】

  • 送金原資の確認にご協力ください。口座の取引履歴から送金原資の確認ができない場合は確認資料(給与明細や売上、給料が入金されている他行預金通帳の写し等)のご提示をお願いいたします。
  • 送金金額、目的、取引相手等取引内容に関する確認資料(インボイス、契約書、船荷証券、原産地証明書、注文書等)のご提示をお願いいたします。

外国からの送金を受け取るお取引(被仕向)について

【確認資料ご提示のお願い】

  • 上記、外国に送金するお取引と同様に、確認資料の提示をお願いする場合があります。

ご注意事項

  • 上記のお取引が、法令や国内外の各種規則に反する可能性があると認められる場合、確認資料のご提示にご協力いただけない場合、ご説明ご提示いただいた内容によっては、お手続きに時間がかかることや、当行の判断により送金手続きや受入をお断りさせていただく場合がございます。何卒ご理解・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
  • 金融庁のホームページにおいても、マネー・ローンダリング及びテロ資金供与防止対策に関する取組が掲載されていますので、あわせてご確認ください。

金融庁ホームページはこちら

お問い合わせ

詳しくは、お取引店舗までお問い合わせください。

店舗検索はこちら