第10次中期経営計画

〜地域に根ざし、地域社会の発展に貢献していきます〜

第10次中期経営計画の基本的な考え方

中期経営計画では、当行が「10年後に目指す姿」を「地元調達・地元運用に徹し、地域社会の発展とお客さまの成長に貢献する愛知のリーディングバンク」といたしました。

昨年10月にスタートした新営業体制の定着、本部組織のスリム化等により営業店人員を増強させ、中小企業のお客さまへの訪問機会の増加に繋げることで、地域社会の発展に貢献することを大きなテーマとしております。