振込振替、データ伝送サービス(総合振込、給与賞与振込、地方税納入、口座振替依頼)のメニューについて

振込振替の詳細を教えて下さい。

振込振替には事前登録方式と都度指定方式があります。

  • 事前登録方式:振込先口座を事前にお取引店へ届け出て振込を行う方式。
  • 都度指定方式:画面上で振込先を直接入力し、ワンタイムパスワード認証を使って振込を行う方式。
  • ワンタイムパスワード認証とは、ハードウェアトークン(パスワード生成器)に表示される1分毎に切り替わる使い捨てパスワードを入力して、本人確認を行うことを言います。
事前登録方式の場合、振込先の登録はどのようにすればよいですか。

「愛銀ビジネスダイレクト[セキュアプラス]入金指定口座登録・削除申込書(事前登録方式)」に登録する振込先をご記入いただき、ご捺印のうえ取引店の窓口までお申し込みください。
申込書はこちらpdfが開きます

データ伝送サービスの利用口座は、代表口座以外の口座の利用はできませんか。

ご利用いただけません。代表口座のみとなります。

データ伝送サービスの入出金明細照会は、オンラインサービスの照会とどう違うのですか。

データ伝送サービスでは、当行が一定の時刻で入出金明細および振込入金明細のデータを作成します。全銀協制定のレコードフォーマットでファイル出力することができ、未照会または照会済み明細の指定が可能ですので、表計算ソフトや財務会計ソフトなどでのご活用に適しています。
支払通知番号や請求書番号等の受発注情報の授受を可能とする、全銀EDIシステム(通称:ZEDI)に対応します。

振込先(請求先)マスターは何件まで登録できますか。

総合振込、給与賞与振込、口座振替依頼は各々20,000件まで、地方税納入は2,000件まで登録できます。

FB用パソコンソフトで作成したデータは送信できますか。

全銀協制定のレコードフォーマット(全銀手順)に基づいて作成されたデータであれば送信できます。
愛銀ビジネスダイレクト[セキュアプラス]のデータ伝送サービスは、他のパソコンソフト等で作成されたデータを送信する機能があります。

データ伝送サービスでは一度に何件まで送信できますか。

総合振込、給与賞与振込、地方税納入、口座振替依頼、各々一度に500件まで送信いただけます。
外部で作成したデータ送信を行なう場合は、一度に10,000件まで送信できます。

総合振込、給与賞与振込、地方税納入、口座振替依頼のサービスを全部は使わないので、単独で申し込むことはできますか。

総合コースを選択していただき、その中から必要なサービスをお申し込みいただきます。

総合振込、給与賞与振込の、1取引/1日あたりの取引限度額はありますか。

お申込書にてお届けいただいた1日あたりの取引限度額と、マスターユーザー(企業管理者)または、管理者ユーザー(マスターユーザーより企業管理権限または、利用者管理権限を付与された利用者)から付与された1回あたりの取引限度額の範囲内となります。

データ伝送サービスの送信は何日前からできますか。最終承認はいつまでですか。
  • 総合振込:振込指定日の14営業日前から1営業日前の17時まで。
  • 給与賞与振込:振込指定日の14営業日前から3営業日前の17時まで。
  • 地方税納入:納付指定日の14営業日前から5営業日前の17時まで。
  • 口座振替依頼:振替指定日の14営業日前から4営業日前の17時まで。
総合振込、給与賞与振込の振込資金はいつ引き落としされますか。
  • 総合振込:振込指定日当日です。前営業日までにご用意ください。
  • 給与賞与振込:振込指定日の1営業日前です。2営業日前までにご用意ください。
全銀EDIシステム(通称:ZEDI)で振込は出来ますか。

全銀EDIシステム(通称:ZEDI)は総合振込ファイル受付でご利用出来ます。

口座振替依頼のメリットは何ですか。

書面または、USB、CD等を窓口へお持ち込みいただかなくてもお使いのパソコンから請求の依頼をしていただけます。

振込手数料はいつ引き落としされますか。

オンラインサービスの場合、振込指定日に、振込資金支払口座から振込金と同時に引き落としされます。当日扱いの振込の場合は、取引操作完了時点で即時に引き落しされます。
データ伝送サービスの場合は、1か月分の振込手数料を合算して、翌月20日(銀行休業日の場合は翌営業日)に代表口座から引き落としさせていただきます。引き落としに際しては、事前に引落金額を郵送でご連絡いたします。

当日振込、予約振込はできますか。

当日振込について
オンラインサービスの振込振替については、7:00~24:00まで当日扱いの振り込みができます。
ハードウェアトークンによるワンタイムパスワード認証をご利用の場合は、振込先の事前届け出がなくても当日振込ができます。

  • 振込先の金融機関が対応していない場合は対象外となります。
  • 土・日・祝日を指定とする予約振込はできません。
  • 平日15:00~24:00および窓口休業日の当行当座預金への振込振替は、翌営業日扱いとなります。

予約振込について
オンラインサービスの振込振替については、6営業日先までの予約振込ができます。
データ伝送サービスについては、14営業日前からの予約受付ができます。

海外銀行の日本支店への振込はできますか。

日本の全国銀行協会によって金融機関共同コードを付番された外国銀行の国内支店へは振込していただけます。詳しくは各銀行へお問い合わせください。

全ての銀行に対して、振込できるのでしょうか。ゆうちょ銀行(郵便局)への振込できますか。

全国銀行協会データ通信システムに加盟の金融機関に限られます。ゆうちょ銀行への振込もできます。振込用の支店名口座番号が必要となります。

振込時に依頼人名を変更することはできますか。
  • 振込振替については変更していただけます。半角20文字以内でご入力いただいた文字が受取人様へ通知されます。
  • データ伝送サービス(総合振込、給与賞与振込)については変更できません。
振込を取消することはできますか。

振込振替

  • 当日扱い:修正や取消ができません。組戻しの手続きとなります。ビジネスダイレクトセンターまでご連絡ください。
  • 予約扱い:前日の24時まで取消が可能です。

総合振込、給与賞与振込

  • 承認日当日:17時まで取消が可能です。17時以降は翌営業日8時まで取消が可能です。
  • 承認日以外:ビジネスダイレクトセンターまでご連絡ください。