外貨預金

外貨預金とは、外貨(ドル・ユーロ・豪ドル)建てで行う預金です。
金利は、その国の金利を反映したものになります。
通貨毎にお預入れ、お引き出しの際の外国為替手数料が異なります。

外貨預金には元本割れとなるリスクがあります。

メリット

  1. 現在の国内円預金金利比較して、外貨預金は高金利です。
  2. 為替相場の変動を生かし、タイミングよく運用することで為替差益が期待できます。

デメリット

  1. 為替相場によっては、為替差損を被り、円価額で、元本割れをする可能性があります。
  2. 預金保険の対象外であり、元本保証ではありません。

外貨預金商品一覧

外貨普通預金

  • 円から外貨に替えて入金や、円貨に替えて出金ができます。

外貨定期預金

  • 自動継続や先物為替予約もご利用いただけます。
  • 満期前の解約は原則としてお取扱いできません。

インターネット外貨預金サービス

  • 愛銀Aiダイレクトから外貨預金のお預入れ、お引き出しを行うことができます。
    外国為替手数料も窓口の50%OFFでお取扱いができます。
  • その他に、外貨定期預金の満期解約予約やご希望される外貨為替レートを通知するサービスを提供しています。

インターネット外貨預金サービスの商品概要はこちら

定額自動振替サービス『愛銀がい貯めくん』

  1. 毎月一定額(月々1万円から)を外貨普通預金口座へ入金するサービスです。
  2. 国内円貨預金口座からご指定の日に自動振替により預け入れます。
  3. 預入時期が分散されるため、相場変動の影響の平均化が可能です。

運用事例

  • 運用事例の図

  • 運用事例の図

  1. お預入れ円貨から外貨への換算レートには当日のTTSレートを、お引出し時の外貨から円貨への換算レートには当日のTTBレートをそれぞれ適用します。
  2. お預入れの利率が満期まで適用されます。また、元本は外貨建てであり、利息も外貨でつきます。
  3. 個人のお客さま:20.315%の源泉分離課税(国税15.315%、地方税5%)
    法人のお客さま:総合課税(非課税法人の場合は非課税)
    • 平成27年12月31日までにお支払いする預金利息は20.315%(国税15.315%、地方税5%)の源泉徴収後、総合課税となります。
      平成28年1月1日以降にお支払いする預金利息は15.315%(国税15.315%)の源泉徴収後、総合課税となります。
  4. 為替相場の変動により差益、差損が生じることがあります。したがって、満期日に円に戻した場合、円ベースでの利回りは外貨建ての表面利率を上回ることも、下回ることもあります。