紛失等について

取引停止の手続き

キャッシュカードの紛失・盗難に遭われた場合や、偽造カードの被害に気づかれた場合は、ただちに取引店(またはATMセンター)へご連絡ください。キャッシュカードが不正使用されないように、その場でカード取引の停止を登録いたします。24時間(365日)受付いたします。

連絡先

24時間(365日)受付いたします。

  • 平日(窓口営業日) 8:45〜17:00
    お取引店へご連絡ください。
  • 左記以外の時間帯・窓口休業日
    ATMセンターにご連絡ください。
0120-858-029
不正な払戻被害の補償対応はこちら

その後、取引店までご来店ください。窓口で正式な手続きとご希望によりカード再発行の手続きをいたします(再発行の場合、カード再発行手数料が必要となります)。また、紛失したキャッシュカードが見つかった場合は、すぐに使えるように手続きいたします。ご来店の際には以下のものをお持ちください。

  1. お届けのご印鑑
  2. お通帳もしくは免許証、パスポートなどご本人確認のできる書類
  3. キャッシュカードが見つかった場合はそのキャッシュカード

再発行までの手続きの流れ

  • 再発行までの手続きの流れの図

キャッシュカードを安心してご利用いただくために

  • 暗証番号は、他人に知られないよう十分にご注意ください。
  • 生年月日、電話番号、住所、同じ数字の繰り返しなど、他人に類推されやすい番号はお避けください。
    キャッシュカードの暗証番号は定期的に変更いただくことをおすすめいたします。
  • ATMで暗証番号をご変更いただけます。(キャッシュカードをご持参願います)
  • 暗証キー方式のロッカーや貴重品ボックスなどをご利用される際に、キャッシュカードの暗証番号と同じ番号で登録することはお控えください。不正に搾取される危険があります。
  • キャッシュカードを携行しないでご自宅等で保管する場合は、通帳や印鑑と同様に厳重な管理をお願いいたします。また、不審なカード読取機にカードを通したり、暗証番号を入力しないようご注意ください。