新着情報・お知らせ

愛銀Aiダイレクトを安全にお使いいただくために愛知銀行がお願いしたいこと

  • 2021年02月15日

    大切なお知らせ

愛知銀行が提供する以下のセキュリティ対策のご利用を強く推奨いたします

【ウィルス侵入防止に】無料セキュリティソフト「SaAT Netizen」

セキュリティ対策ソフト「SaAT Netizen」を無料で提供しております(市販のセキュリティ対策ソフトと併用してご利用いただくことができます)。

詳細・インストールはこちら

【不正アクセス防止に】ソフトウェアトークンによるワンタイムパスワード

スマートフォンにインストールするトークンアプリ(無料)により、1回限りの使い捨てパスワードを生成する「ワンタイムパスワード」は、不正アクセス防止に大変有効です。

ご利用方法はこちら

【不正利用発生時の早期察知に】 ログオン時のメール配信サービス

愛銀Aiダイレクトでは、取引受付をお知らせするメールのほかに、愛銀Aiダイレクトにログオンされたことをメールでお知らせすることができます。メールアドレスは最大4つまで登録できますので、複数のアドレスを登録することで早期に不正アクセスを察知することができます。

登録方法はこちら

不正利用を防ぐためにお客さまにお願いしたいこと

  • セキュリティ対策ソフトを導入し、常に最新の状態に更新したうえで定期的にウィルスチェックと駆除を行ってください。
  • メーカーのサポート期間が経過したOSやブラウザ、セキュリティ対策ソフトウェア等のソフト等は絶対に使用せず、各種ソフトウェアを常に最新の状態に更新してご利用ください。
  • 利用しないときは、できるだけパソコンや無線ルーター等の電源を切断してください。
  • 振込の限度額は、必要な範囲内で最小限の金額に設定してください。
  • メールアドレスはお取引のパソコンとは別の機器で受信できるアドレスを登録してください。
    また、フリーメールアドレス(無料でメールアカウントを取得できるアドレス)は、第三者に悪用されてしまう可能性がありますので、フリーメールアドレスを登録することは避けましょう。
  • パスワードは定期的に変更してください。
  • パスワードは生年月日、電話番号など他人から推測されやすいものや、他のサービスとの併用を避けてください。また、ロッカー、貴重品ボックス、携帯電話などで使うことは避けてください。
  • パスワードは、パソコンやスマートフォン、クラウドサービスに保存したり、目のつきやすいところに書き留めたりしないでください。また、これらの情報を第三者から聞かれても絶対に答えないようにしてください。金融機関の職員、警察官、官公庁の職員等であっても、お聞きすることはありません。
  • 不特定多数の人が使用するパソコンでは、インターネットバンキングを利用しないでください。
    不審なログオン履歴や身に覚えのない取引履歴、取引通知メールがないかを定期的に確認してください。
  • 事前登録した振込先一覧に、覚えのない先が登録されていないか定期的に確認してください。
    インターネットバンキングにログオンした際に、不審な入力画面が表示された場合は、パスワード等の情報は入力せず、速やかにダイレクトバンキングセンターに連絡してください。