愛銀ICキャッシュカード(個人のお客さま向け)

2012年2月1日現在

1商品名 愛銀ICキャッシュカード
2特徴
  • 愛銀ICキャッシュカードは、キャッシュカード機能を搭載したICチップを組み込んだ磁気ストライプとの併用カードです
  • ICキャッシュカード対応ATMにおいてICチップによる取引ができます
3発行対象 個人のお客さま
4対象預金 普通預金、決済用普通預金、貯蓄預金(総合口座を含みます)
5取引範囲
  • ATMを利用した入金、支払、振替、振込、残高照会等のお取引
  • 「J-Debit」加盟店でのお取引
6利用限度額
  1. 1日あたり
    • 「磁気ストライプ取引」「ICチップ取引」「生体認証取引」それぞれに1日あたり利用限度額が設定されています
    • 初期設定額は「磁気ストライプ取引:150万円(うち現金のお引き出し50万円)」「ICチップ取引:150万円(うち現金のお引き出し50万円)」「生体認証取引:1,000万円」です
    • ご希望により次の範囲で限度額を変更いただけます
      • 磁気ストライプ取引:0〜200万円
      • ICチップ取引:0〜200万円
      • 生体認証取引:0〜3,000万円
  2. 1か月あたり
    • ご希望により1か月あたりの利用限度額を設定いただけます
    • 利用限度額=現金引出+振込+振替+「J-Debit」カード取引の合計額
  3. 限度額変更
    • 当行のATMでご利用限度額の減額を行うことができます
      以下の取扱は窓口のみとなります(カードまたは通帳とお届け印をご持参ください)
      ご利用限度額を増額する場合
      生体認証取引の限度額変更をする場合
7手数料 発行手数料、更新手数料は無料です
8生体認証機能
  • ATMのご利用時に、暗証番号に加えてお客さまの指静脈パターン情報により本人確認を行う「生体認証機能」をご利用いただけます
  • 生体認証機能のご利用には、生体認証ICキャッシュカードのお申込と、指静脈パターン情報の登録が必要です
  • 当行、提携金融機関の指静脈パターン生体認証対応ATMでご利用が可能です
    • 一部の提携金融機関でご利用いただけない場合があります。
9利用可能ATM
  • 当行および提携金融機関のATM
  • ICキャッシュカード対応ATMをご利用いただく場合、ICチップを使用した取引となります
    • 一部の提携金融機関でICチップ取引がご利用いただけない場合があります。この場合は磁気ストライプ取引となります
  • ICキャッシュカードに対応していないATMをご利用いただく場合、磁気ストライプを使用したご利用が可能です
10有効期限 なし。
11代理人カード 預金者本人と生計をともにする親族1名に限り代理人カードを発行することができます
12当行が契約している指定紛争解決機関 一般社団法人全国銀行協会
連絡先:全国銀行協会相談室
電話番号:0570-017109または03-5252-3772