金融犯罪にご注意ください

銀行アプリ・インターネットバンキングを悪用した詐欺にご注意ください

金融機関を騙った偽のメール・ショートメッセージ(SMS)の配信や、銀行員を名乗った電話等により、個人情報やパスワード等を聞き出そうとする犯罪が全国的に発生しています。

お客さまにおかれましては、次の点にご注意いただき、詐欺被害等に遭われないよう十分に気を付けてください。

  • 心当たりのないメールやSMSは開封せずに削除してください。また、開封した場合も、本文記載のリンク先へのアクセスは行わないでください。
  • 不審なリンク先へアクセスしてしまった場合、個人情報やパスワード等を画面に入力しないでください。
  • 銀行員や公共団体職員を名乗る人間に、個人情報やパスワード等を教えないでください。

典型的な手口

  • 金融機関等を装い、「口座が利用停止されたので手続きが必要です」「〇〇の還付金があります」といった内容のメールやSMSを送り、本文記載のリンクから偽サイトにアクセスさせ、個人情報やパスワード等を盗取する。
  • 銀行員や公共団体(税務署・年金機構・市役所・警察等)を名乗り、個人情報やパスワード等を電話で聞き出す。または、銀行アプリやインターネットバンキングを不正に登録・操作させる。

対策ポイント

【当行ホームページのURLやメールアドレスについて】

インターネットバンキング等をご利用の際には、サイトのURL等をご確認のうえご利用ください。

  • 当行ホームページおよびインターネットバンキングページの正規のURLは以下のとおりです。
    • 当行ホームページ:https://www.aichibank.co.jp/~
    • 愛銀Aiダイレクト:https://www.aidirect.aichibank.co.jp/~
    • 愛銀ビジネスダイレクト:https://www.biz-direct.aichibank.co.jp/~
  • 当行メールアドレスの正規のドメインは以下のとおりです。
    • 「aichibank.co.jp」
  • 当行からメールやSMSで、インターネットバンキングのログオン画面やパスワード変更画面に誘導することはありません。(お客さまから問い合わせがあった場合など、一部を除きます)

【当行を騙った電話について】

不審な人物等に、個人情報やパスワード等を絶対に教えないでください。

  • 当行行員であっても、お客さまに暗証番号やパスワード等をお尋ねすることは絶対にありません。

【ご確認いただきたいこと】

  • 振込限度額について
    銀行アプリ・インターネットバンキングにおける振込限度額を、利用する最低限まで引き下げることで、万一被害に遭われた場合でも、被害金額を最小限にとどめることができます。
  • 登録メールアドレス
    銀行アプリやインターネットバンキングに登録されているメールアドレスが最新のものか確認してください。お振込みなどの操作時にはメールを送信していますので、万一不正取引をされた場合でもいち早く気づくことができ、被害拡大を防ぐことができる場合があります。(フリーメールは第三者に悪用される可能性もありますので、当行では推奨しておりません)

お問い合わせ

不審な電話やメールがあった場合には、お取引店やダイレクトバンキングセンター、もしくは愛銀Aiダイレクトヘルプデスクまでご連絡ください。

店舗検索はこちら

【ダイレクトバンキングセンター】
0120-858-055 
平日 9:00~17:00(土日祝、銀行休業日を除く)

【愛銀Aiダイレクトヘルプデスク】
0120-5-12013 (原則24時間)