• ホーム
  • マネー・ローンダリング及びテロ資金供与防止に係るご協力のお願い

マネー・ローンダリング及びテロ資金供与防止に係るご協力のお願い

金融庁は2018年2月に金融機関等における実効的なマネー・ローンダリング及びテロ資金供与防止対策の基本的な考え方を明らかにした「マネー・ローンダリング及びテロ資金供与対策に関するガイドライン(以下、「ガイドライン」といいます)を策定、公表しました。
これに基づき、愛知銀行では以下のような取組みを実施しております。

定期的なお客さま情報のご確認について

既にお取引いただいているお客さまにつきまして、お客さまとのお取引の内容、状況等に応じて、過去にご確認させていただきましたお客さまに関する情報やお取引の目的等を、定期的にご確認させていただいております。

つきましては、当行より「愛知銀行からお客さまへの重要なお知らせ」を受領されたお客さまにおかれましては、お手数ではございますが、ご案内のご提出期限までに、ご回答にご協力くださいますよう、お願い申しあげます。

お客さまに安心・安全にお取引をいただくための取組みであり、何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

【定期的なお客さま情報のご確認に関する説明動画】

  • リンク先は外部のWebサイトです。
  • ≪動画イメージ≫

    説明動画イメージ

「愛知銀行からお客さまへの重要なお知らせ」封書イメージ

  • お取引に関する重要なお知らせ(封書)

    (画像をクリックすると拡大します)

  • 画像はイメージです。
  • ご回答いただいた後も、定期的にお客さま情報の確認をお願いさせていただく場合がございます。
  • 複数の支店とお取引いただいているお客さまにつきましては、複数のご案内が届く場合がございます。この場合は、各々お届出くださいますよう、お願いいたします。

【お問い合わせ先】

本取組みに関して、何かご不明点等ございましたら、以下のお問い合わせ窓口までお電話ください。

愛知銀行 お客さま情報確認係

0120-367-581 平日 9:00~17:00

  • 土・日・祝日、12/29~1/4はご利用いただけません。

【関連リンク】

  • リンク先は外部のWebサイトです。

金融犯罪にご注意ください

全国の金融機関において、銀行、市役所、税務署、百貨店等の職員を装い、キャッシュカードを詐取し、不正に現金を引き出す事例が発生しております。絶対に、第三者にキャッシュカードを渡さないでください。暗証番号も教えないでください。

お客さま情報の確認にあたって、暗証番号やパスワード等をお尋ねすることは絶対にありません。

当行職員等を装い、キャッシュカードをだまし取る手口にご注意ください

長期間にわたり口座のご利用がない場合のお取引の一部制限について

上記ガイドラインに基づき改定された預金規定に従い、下記の条件に該当するお客さまの預金口座のお取引の一部を制限させていただく場合がございます。

【お取引制限の対象となる口座】3年以上ご利用のない口座

なお、お取引が制限された口座は、お近くの愛知銀行において、所定のお手続き後にお取引の再開、または払い戻しができます。ご本人さま確認書類、通帳およびお届け出の印章をご持参のうえ、ご来店ください(継続利用をご希望の場合、口座のご利用目的等についてお伺いさせていただきます)。

何卒、お客さまのご理解とご協力をお願いいたします。